2005/07/06

クールビズの功罪

ライオンみたいなおじちゃんが
「あっちぃからってクーラーつけないで、半袖にしよ?
 ネクタイもあっちぃじゃん?」
と発言したため、クールビズなるものが大注目されている。

そのライオンおじちゃんと同じ世代のおじちゃんたちは
とっても迷惑してるんだと思う。
だって、生まれてこの方おスーツしか着てないんじゃん?
って感じの生活を続けて来て
いきなりカジュアルにねぇん!って言われても
どうしたもんだかわからないだろう。

本日の電車でも、そんな発言に翻弄された人がいた。

いつもおスーツの下に着ていたと思われる白いワイシャツ。
その上に、何年前のものか想像もしたくないデザインの
ジャケットに似た何か・・・プライスレス。
半袖の肩章つきのそのプライスレスな何かから伸びた
生っちろい両腕が、なんだか痛々しいのだった。
 
許してやってくれ。彼を。

4 Comments:

Anonymous 与六 said...

そのライオンみたいなおじさんが結構好きだったりする。
省エネルックの悪夢よりは随分かっこいいと思ったりしてる。ライオンがヨーダよりスタイルがいいからだけかもしれないけどね。
ワシントンの白いお家に住んでる人より見栄えがするって今日のNYポストは当たってるかも。

2005年7月8日 0:11  
Anonymous 匿名 said...

クールビズ、クールビズっていうなら
冬は暖房の温度を下げるのかしらん。
ウォームビズですかなん。
会社でセーターとかきるのかな。
セーターも難しいぞ!!

ユージ

2005年7月8日 12:21  
Anonymous 匿名 said...

日本人には、似合わない半袖ワイシャツ・・。お父さん達も気付いているはず、知らないのはライオンだけ。
by赤目

2005年7月8日 13:16  
Blogger hibana said...

余六さま
見栄えがするのは結構大切なことだと
思ったりします。
電車で見かけたおぢしゃんは
きっと部長とかだったりするのだろうけど
威厳のカケラも無しでした。

ユージさま
確かにセーターも難しいわぁ。
微妙に伸びた丸首の下から
さらに伸びたシャツが覗いたりして。
あ、寒気がするぅ。
くーるびず?

赤目さま
似合わないのね。
きっと日焼けする時間もないのがいけないの。
ゴルフじゃ腕は焼かないでしょうし。
もっとゆとりを!

2005年7月9日 3:51  

コメントを投稿

<< Home