2005/01/28

血液型のこと

血液型でヒトと分類したがるのは日本人くらいだ、と言われて久しい。
何でもアメリカ様の真似をしたがる癖に血液型についてだけは
頑として譲る気配すらない。分けまくる。

たった4種類に分けたがる不条理なところは無視。
星占いに興味がなくても血液型にはウルサイ。

最近わかった。これ、宗教なんだ。

宗教ってのは思考停止の体のいい言い訳だと思っている。
何が起きても「神の思し召し」ですます事ができる便利な逸品。
悪いとは言わないが。

日本には主立った信仰がないから、誰かのせいにしにくい。
ここで血液型の登場。
何でも説明のつく、規律も戒律も懲罰もない神様なんだ。
んん?、お手軽で便利。手放せないね。

などと考えていたのも、ちょっとした訳がある。
わたしは中学生の時に自分の住民票に「長男」と記載されているのを知り
大爆笑した女であるが、もうひとネタ出てきた。

生まれてこの方、A型と思って生きてきた。
が、ある時「藪医者」と名高い病院でAB型と言われた。
どうせ藪だから、と信じていなかっった。

数年後、どうも新生児の時の血液型は変わるらしいと聞いた。
え?ほんと?じゃ、あたしどっち?
健康診断のついでに追加料金を支払って調べてもらった。

はい、AB。

これまで長い間「やっぱり?。A型っぽぉい!!絶対そうだと思ったぁ」と
わたしに言ってきた人々。
さぁ、どうする? 見事AB型でしたが?

何をやっても「○型だからねー」と言う人が好きではない。
そんな理由で人は物事を決めない。
なんでも簡単に答を欲しがるなよ。
まぁいい。

このニュース、実家にも伝えた。
母は大爆笑。
「あんた、性別も変わったし、血液型までぇ? おもしろーい」って。
あのね、あなたが新生児の時しか調べなかったからこんな事になったの。
で、住民票の件はあなたの夫が怪しいのよ。
まったく、脳天気な家族だよ、ウチは。


そして本日の不機嫌大魔王。
本日はお日柄も良く、ご機嫌も麗しかったようだ。
それはそれでびくつくんだが。
いつスイッチが入れ替わるかとね。
もう勘弁して。

5 Comments:

Anonymous 匿名 said...

実は新生児のときに別人と入れ替わっちゃってんでないかい?(笑)
あちきも献血にでも行って血液型調べてもらおー。
BかABだったら、お宮さんの木の下で拾われた子に決定だな。

2005年1月28日 21:51  
Anonymous 匿名 said...

血液型選手権って毎日やってますが
4種類のローテーションです・・。
毎日同じ結果だったら面白いのに。
by赤目

2005年1月29日 10:21  
Blogger hibana said...

あのに<
絶対名乗らないんだな、よし、わかった。

>実は新生児のときに別人と入れ替わっちゃってんでないかい?(笑)
新生児ならいいけどさ、中学生位んときに入れ替わったくさい。
微妙なお年頃だしね、入れ替わりたくなったんだよ。

>BかABだったら、お宮さんの木の下で拾われた子に決定だな。
え?調べた方がいいよ。ホント。
実はどうでもいいと思って放っておこうとしたら
「入院とか手術があったらどうする!」と複数方面よりお叱り。
調べておきましょうね。


赤目さま<

>毎日同じ結果だったら面白いのに。
ホント、面白いかも。
「今月はA型が絶好調!」とか言って毎日1位なのね。
見たいかも。
そして、3日で飽きるんだろうなぁ。同じ結果じゃ。

2005年1月29日 23:46  
Blogger BB/Niphonese said...

はじめまして。Unter den Lindenというウェブログで記事を書いている者です。Recently Updated Blogsから来ました。

>>日本には主立った信仰がないから、誰かのせいにしにくい。ここで血液型の登場。何でも説明のつく、規律も戒律も懲罰もない神様なんだ。

血液型性格判断とは何なのでしょう? 私見では、かつての家制度の名残(「家柄」や「血筋」にこだわる)なのではという気がするのですが、どんなものでしょうか。

心理学を専攻している私の友人が、この問題について継続的に採り上げておりますので、参考までにご紹介しておきます:

油小路ニュー中猫屋:血液型性格判断とたたかう

2005年1月30日 22:26  
Blogger hibana said...

H. M.さま

あぁ、ごめんなさい。わたくし粗忽者でして、気づきませんでした。
ようこそいらっしゃいました。

>>血液型性格判断とは何なのでしょう? 私見では、かつての家制度の名残(「家柄」や「血筋」にこだわる)なのではという気がするのですが、どんなものでしょうか。

なるほど。確かに。
「純血」とか好きですよね、ヒトって。
だいたい日本人なんて存在しなかったのに・・・。

2005年1月31日 21:06  

コメントを投稿

<< Home