2006/03/26

プラソルライブ@本年四発目

-----『サクラ』問題の解決を見た-----

はいどうも、hibanaっす。
今日も今日とて代々木まで
プラソルライブに行ってきた。

今回は々木 Bogalooにてのライブ。
しょっぱなから迷子の予感を抱きつつ
代々木駅に降り立った。

代々木って、代々木ゼミナールあるんだー!

と驚いた。えぇ、おバカなの。
もう知ってるでしょ? スルーして、スルー。

今日はお友達(『時間の教科書』好評発売中!)が、拾い人をすると言うので一人で向かう。
迷子になるー、どうしんべー とおたおたしていたら
向こうに見覚えのあるお腹。
・・・・・jojo兄だっ!

えーっと、もうすぐ開演で、あなた出演者じゃないですか?
という突っ込みはさておき、これで迷子から解放された。
神さんサンキュー。
そのまま出演者・撮影者チームにくっついてお茶をしてみる。
なぜか「テレホーダイ」時代のハナシに花が咲き
「11時のほんのちょっと前に繋ぐんだよ!」
「そーそーそー!」
「戦いだったよねー!」
と大いに盛り上がった。意味不明だけど。

開演時間ぎりぎりになってから、やおら席を立って会場へ。
どんだけゆっくりしたって平気。
だって出演者が一緒だもんさ。

今日はワンマンではなく、サルパラダイスとのライブ。
まずはプラソルから開始。
今日も素敵であった。どうにもこうにも素敵としか言葉が見つからない。
まさか始まる直前までトイレに列をなしていた人たちの演奏とは思えない。

次はサルパラダイスの皆さん。
初めて聴いたのだけどとても良かった。
ボーカルのユーコさんは、ちっさくて可愛いお顔をしていたけれど
話すとなんだかちゃきちゃきしてた。
そこらへんのギャップも素敵だった。

ほかにもいろいろあったけど
どれもこれも楽しくて素敵だったけど
一番はプラソルにサルパラのお二人が参加したところ。
ここが一番。(逆バージョンは時間の都合で見逃したのが心残り。)

とにかく楽しくて楽しくて嬉しくて仕方がない!という
感情がまっすぐ伝わってきて
音楽っていいなぁ、なんて直球な事を思った。

ここのところずっと
かなり楽しくない出来事に囲まれがちだったけど
二人の歌姫の歌声を聴いている間だけは
「あたし、世界で一番楽しいやー!!」と思えた。
本当に本当にありがとう。

おウチに帰りついた頃には
馬車もかぼちゃに戻ってしまっていたけれど
同じ時間に同じ場所にいるほとんどの人が
感情を共有できる空間て少ないと思う。

とにかくありがとう、と言うだけ。

今日のプラソルは新曲のオンパレード。
前回の議題となっていた「サクラ」問題も無事解決を見て
ほぅ、そう来たか、と感心。
ど新曲も聴かせてもらった。これもよかった。
表現力に問題があってこれくらいしか言えないのが
まこと、残念だ。


この次のライブには、また誰かが行けるといいなぁ。
お仕事で行けなかった子たちには、自慢メールをしておいた。
決して嫌がらせではない。

ラベル:

2 Comments:

Anonymous Kyoko Okada said...

昨日もありがとうございました!楽しんでもらえて何よりです。帰りはご挨拶できず残念でした。前の打ち上げ楽しかったので、またゆっくりお話ししたいなー。今度ご飯でも食べに行きましょう。
ホント毎日が楽しいってことばかりじゃないですよねー。凹んだり、強がったり、怠けたりして、毎日過ごしてる中で、「楽しい!」という気持ちを共有できるのって本当に幸せです。そして、そのツールにプラソルがなれるのなら、これ以上の幸せはないんです。

2006年3月28日 1:06  
Blogger hibana said...

kyokoさまさまさまさま
きゃほー、嬉しい。

みんなみてるー? こちらが歌姫よっ!

いろんなことが吹っ飛ぶほどの
楽しさなんてそうそう無いのだけれど
本当に楽しかったのね。
ずーっとニコニコしていたのね。
こうやって暮らしていると
いいことが向こうからやってくる気が
するのです。
またお邪魔します。
どうもありがとーござーます。
ちゅちゅちゅ。

2006年4月1日 23:54  

コメントを投稿

<< Home