2005/03/27

他人の口出し

あきらかに暇を持て余している昨今のわたしだが
今日は、お昼に再放送していた「会わせ屋」というのを観た。
徳光さんがどれだけ泣くかを試している番組だと思う、たぶん。

事情があって別れ別れになった家族を
依頼によって見つけだし、会わせるんだけど
査定する人たちがいる。
会いたいって言ってる人に対して
「あうべき、あわせるわけにはいかない」という
査定をするのだよ、どこぞの芸能人が。
それは余計な口出しってもんでしょう。

どれ程ひどい事をしたとしても
親なんて生き物は自分勝手だ。
子供は自分の持ち物だと思っている節がある。
それでも子供は親を求めているものだ。
虐待を加えたとかは別の話になるのだけど
そうじゃないなら、会うかどうかは探された方が考えればいい。

観なきゃよかったのに、ついうっかり観ちゃった。
しっぱいしたなぁ。
いやぁな昼下がりになってしまった。

6 Comments:

Anonymous 匿名 said...

あるある、そう言う番組。単純にお涙頂戴にすると面白くないから、色々演出考えるんだろうけど、大きなお世話って感じですね。作り手側もそろそろ考え時だと思う。メディアも荒れてきてるし・・。
by赤目

2005年3月27日 13:16  
Blogger hibana said...

赤目さま
きっとホワイトナイト@孫ちゃんが
メディアを正しい方向へ導いてくれる!

わけないかー。ないなー。

2005年3月27日 16:08  
Anonymous 矢吹蓮 said...

 ううん。
 タレントはギャラ貰って出ているからね。
 問題が多いね。
 どんな事情があるにせよ子供を捨てる親は馬鹿だね。残留孤児の方のような戦争中なら話しは別だけど。

2005年3月27日 21:29  
Blogger hibana said...

矢吹さま
たぶんバカなんだと思うの。
本当に、本当に捨てなければならないなら
もう2度と会えないと思わなきゃ。
ただ、その親に判決を下すのは
結局捨てられた子なんでしょうね。

2005年3月27日 22:09  
Anonymous 匿名 said...

それは秘密ですって昔あったなあ、
よくもまあ、毎週毎週、行方不明の親やら子やらを
探してこれるもんだと子供心に感心してた。
一緒にみてた、ばあちゃんやら母ちゃんやらが
泣いてたな。のちに「やらせ」だったとかいう噂もきいたが。

徳光は「涙と巨人で豪邸を建てた男」だからね。
そういった番組には欠かせないタレントですな。


ユージ

2005年3月28日 11:35  
Blogger hibana said...

ユージさま
ああ、観てましたね。
泣いてましたね、ごま塩頭のおじさんが。
当時は「戦後のごたごた」という
エクスキューズが生きてたからなぁ。

2005年3月28日 18:44  

コメントを投稿

<< Home