2006/12/06

いじめ(その2:幼稚園時代)

まぁ、なんとかお仕事行っているhibanaす。ども。

この連載をしようと思って
記憶からほぼ閉め出していたイロイロを思い起こしてみたら
なんと
幼稚園時代にも嫌がらせをされていたのだった。

ただ、幼稚園児にはそれ程”群れる”習性がなかったのか
”まとまっていぢめる”という知恵がなかったのか
唯一嫌がらせを毎日飽きずにしてきた女子がいたことを思い出した。

幼稚園時代のわたしは、今とはまったく似ても似つかない顔立ちで
えらくかわいらしい感じだった。
(ちなみに、幼稚園時代の集合写真で自分を見つけられない程、違ってる)
今に至るまで背はちっさいので
背の順でならぶと1番前か2番目あたりだった。
どういう訳だかその意地悪な子は、並ぶ度にわたしの横へ来て
「ちっっっっさーーーーーぁい!!」と言って行った。

呑気な性分だったわたしは、「うん、ちっさいよ」と思っていた。
おウチに帰って母:トミコ(仮名)に
「○○ちゃんにちっさーいって言われたよ」とニコニコ報告していた。
底なしだね、まったく。

ここから始まったのかもしれないな。

6 Comments:

Anonymous こめっち said...

わしも友達少ない。
原因はわれながら間違いなく
自分の変わった性格です(^^;。

ちみの幼稚園時代はなんだか可愛らしそうで
情景が目に浮かぶようです(^^)。

2006年12月7日 19:55  
Blogger hibana said...

こめち
量より質だとは思うのよ。
つまんない話ししたってね。
って性格がイケナイのよねぇ。
おほほほ。

あ、それと
いまも可愛らしいから、ね?

2006年12月7日 19:57  
Anonymous 匿名 said...

僕も友達は少ない。ほんとに少ない。
・・・・と、思うが
考えてみれば
100人友達がいても
「自分は友達がすくないなあ」と
思う人もいるだろうし
2人しか友達いなくても
「友達が2人もいてくれるなあ」と
思う人もいるだろうし
人数が多いか少ないかは自分の中の基準でしか
はかれないね。
だから友達の数を考えるのって
不毛かもねん。
1年でも10年でも連絡とれなくても
その人の事を忘れない限り
友達の関係は続いていくのかな。

いじめられてましたか。
そうでしたか。
でも、それはもうすぎたことで
幸いにも人は過去の戻る事はもうないので
安心してよかです。
イヤな事や辛い事は
文章に書いたりすることで
気持ちの整理ができると最近読んだ本にあった。

大人計画やフルチンの事を
知ってるhibanaさんと知り合ったのは
まあ、何かの「縁」があったのでしょうな。
昔から縁は異なもの、味なものと申しまして、
世の中にはいろんな人と思いがけない
出会いがあるものでござんす。
mixiは出会い系じゃないのだから
ここで知り合った人達に
実際にあったりしたりはしたいとは思わないけど
何かの「縁」で巡り会った人達には
普通に平凡に幸せに日々を
過ごしていってもらいたいでござんす。

あと、NHKBSでの大人計画ライブは
パソコンにデータ保存してあります。
SONYのバイオで保存したデータって
DVDに焼けば、hibanaさんのパソコンでも
観られるのかなあ。

長文失礼〜。

2006年12月8日 11:02  
Anonymous 匿名 said...

↑ あ、長文失礼の後に名前いれるのわすれた
  ユージ

2006年12月8日 11:03  
Blogger hibana said...

ユージさま
友達は数じゃないと思ってます。確かに。
なんていうのかな。
もう過ぎた事だから書ける事を
過ぎていない人に読んで欲しいと
少し思っています。
多分真っ最中に居る人は
何も余裕なんてなくて
もうその事だけで心が張り裂けていて
未来も楽しみも何もなくて
ただただ一分一秒が苦しいだけだと思うのです。
そんな人を少しだけ助けることが出来るとか、
助けたいと思っている人を助けたいとか
そんな小さな野望があります。

そして、わたしが苦しんでいるのは
後遺症であって、こんな風にもなります
ということは知っていていいことだったりもすると思うのです。
んー、支離滅裂かな。

SONY製品で焼いたとしたら・・
プレステ2だったら観られそうですよね。いひひ。
まだまだプレステ3は手に入りません。
しくしく。

そして、出会えて嬉しいです、わたし。

2006年12月11日 19:33  
Anonymous 匿名 said...

ご無沙汰してます。いじめはそんな小さな頃からあるのかも知れませんね。意地悪がエスカレートするといじめになるような気がします。
by赤目

2007年1月13日 15:44  

コメントを投稿

<< Home