2005/08/16

雨恋/ウォータースライドをのぼれ

またもや感想文をさぼっているが
最近は、なかなかのペースで本を購入している。
購入と読了のペース配分がイマイチで
積ん読がちになっているのだが、ご愛敬。

買い過ぎるようになってきたのは
わたしにとってはかなり健全なこと。

健康のバロメーターに煙草が旨いか、を考えるオンナさ。
そりゃ、買い過ぎが健全のバロメーターにもなるさ。

ってなわけで、いつものようにここんところにアップ。

松尾由美は、バルーンタウンの事件簿から読み続けている。
がっかりさせられる事のない人だと思う。
これって、すごいことだよな。
こっちの体とか心の調子如何で感想なんて簡単に変わるのに
どんな時に読んでもちゃんと引き込まれる。
改めてすごいやっ!と思うのだった。
 
そして、ドン・ウィンズロウ×東江のコンビ。やっぱりステキ。
エルロイ×高見はスタイリッシュさにおいて、
そしてこっちのコンビでは軽妙さにおいて他の追随を許さない。
こういう人たちに出会えるのが、本を読んでいる理由なのかも。

言葉を吟味してくれているんだけれど、重さは感じない。
カッコイイ、という手垢のついた表現しかできない歯がゆさは棚に上げるか。
 

4 Comments:

Anonymous こめっち said...

バルーンタウンちゅうか
松尾由美は2冊くらい?読んだだけで
ずーっと読んでないです。
ちゅうか帰省してたの?
よかったねぇ、夏休みがあって(T_T)。

2005年8月17日 0:57  
Anonymous 匿名 said...

またまた、新しい世界を、見せてくれるんですね。松尾由美ですね、了解。本屋に行かないと・・(笑)
by赤目

2005年8月17日 10:57  
Anonymous 匿名 said...

こんちはす。
最近読んだ本があまりおもしろくなかった。
本屋が売りたい本ナンバーワンとか言われて
読んでみたがいまちだったあ。。。
映画はけっこう「これは面白そうだぞ」
「これはダメそうだぞ」と勘が働くけど
本はまだなかなかそこまでいってないなあ。

ユージ

2005年8月18日 13:46  
Blogger hibana said...

こめっち
働きづめなのね、お疲れさまさま。
松尾由美は、かなり好きよ。
男子向けかはどうなのかな?
友達@男子は読んでるんだけどねぇ。

赤目さま
雨恋から入るのはどうなのかなぁ?
一押しは「スパイク@光文社」かも。
本屋へゴー!

ユージさま
どんなのかな?<ナンバーワン
面白いと感じるのは人それぞれだから
もともと面白がるポイントが
わからない人からのお薦めはなかなかに
スリリングですよねん。
 

2005年8月18日 21:21  

コメントを投稿

<< Home