2005/05/11

えいどりあーーーん!!

と、古田さんが次週の予告で叫んでいる
昨今ではあるが
気が付いてしまった。

毎日通勤に使っている自宅付近の道で
すれちがうあの人のこと。

誰かに似てる。
どっかで会ったことある。
誰? 誰なの?
教えてサターン!!

古田新太さんだった。
いや、女性なんだよね、これが。
でもそっくりなんだよね、実に。
どうなんだろう?

3 Comments:

Blogger BB/Niphonese said...

古田新太さんはその昔、オールナイトニッポンのDJをされてましたね。木曜深夜に、たけしの後を継いで1年か2年ぐらい。ちょっと女性には言えないような過激なネタばっかりやってましたけど。

調べてみたら「性的人間」は1963年の作品でした。こちらも女性にはちょっと説明しにくい内容ですけど、現在も新潮文庫から出ていると思いますので、ご興味がおありならお読みになってみられるとよいでしょう。この作品に限らず、大江健三郎の初期の短篇は面白い。

2005年5月11日 23:06  
Anonymous 匿名 said...

おちが秀逸です。女性だったんですね。とても本人には言えない・・(笑)
by赤目

2005年5月13日 12:55  
Blogger hibana said...

h.m.さま
聞き逃し、とても残念。
今でも電車にお得意のプロレスTで
乗ってるらしい。
ま、当然、悪目立ちで。

赤目さま
えぇ、言えません。とてもじゃないけど。
言っても「誰それ?」の方に
300点賭けます。
乗る? この賭け。

2005年5月13日 23:08  

コメントを投稿

<< Home