2007/04/01

はまり道

松尾ちゃんのBrosのエッセイの書き出し
(最近の出来事のどうでもいい順)に
まるっと大賛成なhibanaっす。ども。

Bros読んでる人は少ないと思うけどね。
おほほほー。

さて、この週末だけれどみなさまお花見ですか?
あたくし、お針子です。

過日、ある方から大量の端切れ布をいただき
そのあまりの美しさに心を奪われ
いままで包装紙や紙袋、たまにはフライヤを用いて
作成してきたブックカバーを
布をもってして制作する決意をいたしました。

その決意がようやく結実いたしました。
ここに毎回出来上がりが違う(型紙は同じ)作品を
発表いたします。


book_cover



これをお読みの本読み仲間の方へ。
気が付くとわたしから勝手に怪しいブックカバーを送りつけられる、という事件が起こり得ます。
ご注意ください。

さて、このブックカバーの自慢どころは
裏表紙をカバーする折り返し布を抑えるバンドを
平ゴムにした事です。
これは、読んでいるときは折り返し布を抑え
鞄などにしまっておくときには
グイッとひっぱって表表紙ごと括っておけるので
本がバラバラ開かないのです。
ブックカバーだけは、本をこよなく愛する人でなければ
困り所がわからないものだなぁ、と
様々なサイトでブックカバーの作り方を検索して
思ったものです。

では、上記「送りつけられ」に心当たりの方は
長期戦で心の準備をしておいてください。

ラベル:

4 Comments:

Anonymous ASI said...

よさそうなカバー達ですね。
送りつけられたいものです。
ちなみにサイズはハードカバーで?

2007年4月3日 10:11  
Blogger hibana said...

asi
あのね、ミシンがないので手縫いなのよ。
そんで、ひどく時間がかかっております。
また、現在のところ文庫サイズでございます。

2007年4月7日 9:21  
Anonymous ママ said...

いやん(´∀`*)かわいいやんかぁ~♪
欲しいなぁ~Oo。。( ̄¬ ̄*)

2007年4月8日 22:18  
Blogger hibana said...

ままん
えぇよー。
時間かかるけど送るよーん。

2007年4月10日 21:32  

コメントを投稿

<< Home