2006/09/29

変わらぬ友よ

かなりクドイhibanaっす、どもも。

さて、長崎をぶーっと出発して広島で泣きながら一泊。
(眠くてさ、お泊まりするとこみっからなくてさ。)

で、たっぷり眠って朝9時に広島を出発。
この日はわたしの古い友達に会いに寄り道を予定していた。
会えるか?
かなり微妙だった。

が、友達とその夫と節穴ちゃんの予想に反して
(オレはわかんないからねー♪るららー♪)
予想時刻より1時間ほど早く愛知入りした。

「もうすぐよー」とメールを打っても返事がない。
あぁ、あいつ。旅に出ていやがる。
離れて暮らすようになって6年が経つが
ヤツらの行動はなんとなーく読める。
起こすと怖いよなぁと恐れつつも電話を入れた。
はい、案の定旅に出て(寝て)たよ。
叩き起こしてインターの側まで来てもらった。

もう知り合って10年以上経つ友人だが
ずいぶん会えなかった。
緑色の紙(離婚届、と呼ぶ人も居るらしい)を書く時も
保証人として夫婦で署名してくれて
街を離れる時もちょうどいい額のお餞別をくれた。
絶対使わないように頑張れたのもヤツらのおかげだ。

そんな友人夫婦に5年振りに会うのだから
ちょっとは涙くらい出ちゃうかも、だって女の子だもんっ♪
と、思っていたものの・・・

無しっ。そんなモンなし。
いきなり”何年ぶりか”で認識が違ってる。
「チミ、もんじゃ食べに東京来たろ?」
「あ、忘れとった」(いきなり敗北宣言)
というわけで、感動無し。

話題は盗まれ自慢。
「ウチ、しーちゃん盗まれたぁ」
「ウチ、カーナビ盗まれたぁ」
と、年寄りの病気自慢じみた会話だ。

なんとなーくしーちゃん丸ごとの方が
被害状況が見えないだけ負けてる感じがして
ちょっと悔しい思いをしたものだ(バカすぎ)。

そして、パン子さんの自慢。
完全なる親バカだ。
アジ練を積むパン子さんだが、再来年は世界大会だそうだ。
見事なバカ親っぷりだ。感動したっ!(古っ!)
これがパン子さん。

panko_san

久しぶりに会ったのだけど、特に変わっておらず
相変わらずおバカで安心した。
友達の夫であるAタロさんは相変わらずでっかくて
「急に痩せてたら心配かけるから」と
人のせいにしてる。困った人だ。

この二人には語り尽くせない程の
様々なおバカ逸話があるが一つだけ紹介するなら・・

嫌がるのを解っていて、わざとに友達が夫に
「手ぇつなごうか?」としつこく言い寄ったところ
「やめてっ!大きい声だすわよっ!」
と、おっきな夫が言った、という。
なかなか想像しにくい状況かもしれないが
それがわたしの周りにいる人間の通常の姿だ。
ついてきてっ!!!

概ねそんなレベルの会話をして
お腹いっぱい笑った頃、帰らなければイケナイことに
気が付いて、仕方なく都へ向かった。

いやぁ、本当に久しぶりで
本当に楽しかったよ。
ありがとさーん。
今度はもっと時間とれるようにするから
もっと沢山奢れ。
な?

次回の強請りたかりの旅を楽しみに
ようやくおウチに帰りついたのだったよ。
PAっつーPAで買い物しまくって楽しかったわさ。

2 Comments:

Anonymous anzu said...

いや?、感動の涙を流す前にヨダレ流しちゃってて悪かったね?。
ま、チミも元気で良かった良かった。
そうか、あの餞別まだ使ってなかったんか。
じゃ、それ引っ越し祝いにしといて(酷っしかもケチっ)
次に来たときはAタロさんがメニューにないものまで作らせてしまう中華屋にて腹一杯食わせちゃる!
腹すかして来い。な。

2006年9月30日 10:37  
Blogger hibana said...

anzu
まったくね。
ヨダレで前が雲って見えないよ(ウソ)。
お腹が空いたらお電話するねー。
匂い送ってねー。

2006年9月30日 12:55  

コメントを投稿

<< Home