2005/05/29

ルーブル

本日は、友人と横浜美術館へルーブル展を観に行ってきた。
例によって友人にも軽く営業活動を行っておいたが。

すごい人だったぁ。
なかなか前にすすめず、かなりの渋滞だったが
日曜を差し引くとそれほどでもないのかな?と。

全然予習をせずに行ったものだから
絵の前に立ち止まって
「ねぇ、この人なんでこんな顔してんだろ?」
「飽きてるんじゃない?寒いのか?」
などと、適当にストーリーを作りあげ
二人して大笑いしながら観てきた。
真面目に解説を聞きながら観ている人には
大いに迷惑なヤツらだったのではなかろうか。

ま、楽しければいいので問題なし。

それにしても、全部観終わるのに
4時間くらい歩き回ったよ。
もうダメ。。。ふらふら。

でも行ってよかったぁ。

4 Comments:

Blogger BB/Niphonese said...

学生時代(1992年。もう13年前です!)イサム・ノグチ展を見にいったことがあって、これは面白かったですよ。
そのときの作品カタログが今でも手元にあります。お見せできないのが残念。

抽象美術なんですけど、家の調度品にできそうな小物が結構ありました。

日本風のつくばいが飾ってあって、水が張ってあったりもしましたけど、水面に埃がびっしり浮かんでいて汚かった。写真で見た方がきれいですね。

2005年5月30日 19:27  
Blogger hibana said...

h.m.さま
作品カタログって
どうしても色目が変わってしまって
残念ですね。
やっぱり本物は迫力があります。

2005年5月30日 21:27  
Anonymous 匿名 said...

ルーブル、チケット持ってるのに、行く暇がない・・。早く行きたいんだけどな〜、期間が長いと、ついつい先送りにしてしまう(爆)
by赤目

2005年5月31日 10:23  
Blogger hibana said...

赤目さま
えええーもったいない。
早くお行くなさい。
なんならあたしが解説しるわ!

2005年6月1日 22:01  

コメントを投稿

<< Home